カテゴリー
Diablo2 Resurrected

Diablo2 Resurrected自動狩猟ピクセルオートボット(D2R BOTTY Pixel Bot)

(警告)このプログラムを使用して発生する不利益はすべて、それぞれの責任です。

偶然にインターネットを漂ってボットの存在を知りました。暗闇の道に広がるボットではなく堂々とGitHubに上がってきたボットなので、使い方を共有させていただきます。

個人的な意見では、画像解析を使用した手動と同様の操作方法なので、それほど危険ではありません。実際のソースを調べてみると、マルウェアとして認識される可能性のあるライブラリは含まれていません。

不安な方は、手も触れないでください。

ミニコンダの取り付け

この説明が不要な方は、アナコンダの使い方を十分に知っているユーザーだと思います。

Miniconda – Conda documentation

自分のオペレーティングシステムに合ったインストールファイルをダウンロードしてください。 Diablo 2レジャーレクションをプレイしている方は、ほとんどWindows 64ビットを使用すると予想されます。

D2R BOTTY Pixel Bot

後で簡単に構築するために、パスを環境変数として追加することをお勧めします。

D2R BOTTY Pixel Bot

ボットのダウンロード

現在上がっているBOTTYの旗ハブURLです。

GitHub – aeon0/botty: D2R Pixel Bot

いつまで共有されるかはわかりませんが、現在は何の制裁もなく共有が行われているようです。

クリエイターは情報性または教育目的でのみ提供していると記述しています。

ご存知の方はgitのclone機能を利用してインストールしても構わないので、ダウンロードZIPを利用してダウンロードを受けます。

D2R BOTTY Pixel Bot

次のファイルが含まれています。適切なパスに解凍します。

D2R BOTTY Pixel Bot

Visual Studio Codeで実行する

Visual Studio Codeがない場合は、まずインストールしてください。

Visual Studio Code – Code Editing。 Redefined

VS Codeを実行して File > Open Folder…から 解凍したパスを選択します。

D2R BOTTY Pixel Bot

左側に次のように表示されると成功です。

D2R BOTTY Pixel Bot

Terminal > New Terminalを通してPowerShellまたはCommand Promptを実行します。

D2R BOTTY Pixel Bot

下部に次のようにターミナルウィンドウを開くと成功です。

D2R BOTTY Pixel Bot

Pythonコンパイル環境のインストール

.\run.bat と入力すると次のメニューが表示されますが、まず1番を選択してみましょう。後でライブラリが更新されたら、メニュー2を選択して更新することもできます。

D2R BOTTY Pixel Bot

ボットコードのコンパイルに必要なライブラリが自動的にダウンロードおよびインストールされます。このような画面が見えない場合は、condaのパス設定などを確認してください。

D2R BOTTY Pixel Bot

確認してみるとテサラクトも設置するのにオープンソースで提供されるOCR(光学文字認識)エンジンです。

D2R BOTTY Pixel Bot

custom.ini ファイルの設定

configフォルダにcustom.iniファイルを直接作成することで、次のように作成できます。 param.iniファイルより優先的に適用されます。

D2R BOTTY Pixel Bot

param.iniファイルは新しいバージョンが出るたびに変更される可能性がある部分なので、自分だけの設定をcustom.iniファイルに別途設定しておくことをお勧めします。

(内容を追加)コンパイルすると、botty_v0.6.7-dev / configフォルダに自動的に作成され、同じ方法で変更できます。

ボットの実行

コンパイルを別にしなくてもメニュー4を選択すると、デバッグモードですぐに実行されます。

D2R BOTTY Pixel Bot

実行すると、次のメニューが表示されます。ボットを実行するためにf11を押してみましょう。

D2R BOTTY Pixel Bot

他のメニューの詳細な説明は省略します。

ボットが実行されると、ログを撮り、うまく実行されていることがわかります。

D2R BOTTY Pixel Bot

オフラインキャラクターでプレイしてみました。ディアブロが実行されたウィンドウウィンドウのスナップショットを撮っていき、イメージを分析する方法ですね。

D2R BOTTY Pixel Bot

OCRはもちろん、オブジェクトを確率で探していくとみなされ、複数の機械学習技術を適用したようです。

D2R BOTTY Pixel Bot

Pythonコードのコンパイルと実行

Windows実行可能ファイル(exe)でコンパイルしたい場合は、メニューから3を選択してください。

D2R BOTTY Pixel Bot

コンパイルを開始すると少し時間がかかりますが、最後に次のメッセージが表示されると成功です。

D2R BOTTY Pixel Bot

コンパイル結果として botty_v0.6.7-dev フォルダ内に生成された exe 実行ファイルの容量はかなり大きいが、特に疑うことはありません。多くのライブラリがファイルの1つにすべて含まれています。

D2R BOTTY Pixel Bot

botty_v0.6.7-devフォルダのmain.exeファイルを実行すると、同じように動作します。

うまくいかない場合

インストールがうまくいかない場合は、対処した方法をまとめました。ボットプログラムのバージョンによっては、対処方法が異なる場合があります。

pyinstallerのインストール

compile 時に pyinstaller がないとエラーが発生します。 exe実行可能ファイルを作成するライブラリです。コンパイル環境のインストール時に自動的にインストールされなければならないと思いますが、私のような場合には途中でエラーが発生したか、インストールができず、別々にインストールしてくれました。

次のコマンドを使用してインストールできます。

pip install pyinstaller

environment.yml ファイルの変更

私のような場合は初めてボットの実行に失敗しました。そのため、environment.ymlファイルから次の部分を削除し、C:\Users\本人アカウント\miniconda3\envs\bottyフォルダを削除してから、1回Install Envを再実行したところ、正常に動作しました。

D2R BOTTY Pixel Bot

ゲームオプションの変更

ウィンドウモードの解像度は1280×720に合わせて動作するそうです。ボットを実行すると、調べて設定して再起動するようです。そして、画像文字認識のために必須で英文版に設定していただく必要があります。

D2R BOTTY Pixel Bot

実行ファイルの提供

それぞれのコードを修正して、より完成度が高く利用したい方のために直接コンパイルする方法を紹介しましたが、これらすべてが難しい場合は、実行ファイルをダウンロードして実行してみてください。

Releases · aeon0/botty

Assetsのファイルをダウンロードしてください。

D2R BOTTY Pixel Bot

私もあまりやってみませんでしたのでご質問がございましたらメーカークリエイティブハブにお問い合わせください。

もう一度申し上げますが、オンライン使用時に問題が発生する可能性がありますので、教育目的で活用するか、オフラインでのみ楽しんでみてください。

まだ厄介な点が多いですが、継続的に発展することを期待してみましょう。

ありがとうございます。

この投稿には2の返信があります。

これ有料で売っている人もいたのに無料で配布されるプログラムでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ja日本語