カテゴリー
ETC

無料ブログサービスからインストール型 WordPress ブログに移った理由

こんにちは。私は最近まで無料のブログサービス(ティーストーリー)を利用しました。それから最近、WordPressブログをインストールすることになりました。

私がWordPressのブログを始めた理由やきっかけについて短くお話ししたいと思います。

自由に好きな機能を追加

WordPressに移ってきた最大の理由は、無料サービスブログでは希望する機能を勝手に作ることができなかったからです。

私がやりたかったことの1つが文の自動翻訳でした。 WordPressで目的を達成しました。

趣味にすることに毎月または毎年お金を払うのがちょっと惜しいという気がして無料プラグインを使って一部機能は自分で作ってみましたがかなりうまく適用されて満足です。世界で最もよく使われる言語の中から12カ国語を選択してみました。

実際、無料のブログサービスを利用しても翻訳機能を適用することはできますが、文固有アドレスを生成できないため、外国人の流入を期待することは困難です。したがって、私のように外国人の流入まで望む人にはあまり役に立ちません。

今後望む機能ができるたびにもう少し自由に適用できる環境が作られたという考えに気分が悪くないですね。

サービスプロバイダーの横砲

第二の理由は、ブログプロバイダ(カカオ)の無分別な制裁でした。文が論議の所持があるという理由で、まさにアカウント停止一週間を適用されて荒涼とした経験があります。

異議申し立てをしてみましたが、役に立ちませんでした。すでに決定になったことを回復できないというオウムのような答えだけが戻ってきました。

私には良いきっかけになったようです。それ以来、もう少し積極的に別の案を探し始めました。

だから今のような文章を書くことができるようになりました。片方ありがとうございました。

単純な欲

もう一つの理由としては、自分だけの空間を自分で作ってみたかったのです。

適切なサーバーを構築し、ブログを構築するために必要なすべての環境を直接構成し、独自のドメインを購入して運営をすれば、もう少し素晴らしかったようです。

私は開発者なので難しくないようにすることができたので、やらない理由もありませんでした。

ドメイン名も放送で聞いた表現が浮かび上がり、KissCuseMeに決定しました。強い印象を植えてくれたらいいと思いました。

ある放送番組で男芸能人が「あなたとキスしたいのを英語でどのように表現するのか知っていますか?」という質問から出た表現でした。とてもセンスあると思いました。

自己開発

このブログは一見とてもシンプルに見えますが、実際には多くの技術が適用されました。

完全に私だけの力にするために一般ホスティング会社を経ていません。

まず、クラウドサーバー4台をKubernetesでクラスタを構築し、Dockerを活用し、WordPress、MariaDB、Redisなど必要な環境をイメージでビルドしました。

そしてディスクスペースはNFSで構成され、安全に安全なHTTPS通信のためにSSL証明書自動配布機能を構築しました。

このような難しい技術を適用しなくても十分に構築できましたが、サービスのスケーラビリティと自らの発展のために大変な道を選びました。

終わる記事

全体的にはかなり満足です。書くたびに、より多くの訪問者が期待できるので、やる気が確実になる感じです。

私と同じような考えをしている方なら躊躇しないで挑戦してみることをお勧めします。今後ますます発展するブログになることを願って文を終えたいと思います。

この投稿には3の返信があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿は、クパンパートナーズの活動の一環であり、それに応じて一定額の手数料が提供されます。
ja日本語